スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職員研修の重要性について①

2014.06.15 11:16|介護 福祉
皆さん、こんにちは いかがお過ごしでしょうか。

最近天候が本当に編ですね。皆さんのお住まいの地域ではいかがですか。
東京より北はひょうがまったり豪雨になったり・・・・

さて では今回も本題とまいりましょう。

今回は、前回まで管理者に求められる条件について投稿してきましたが、それに関連して介護事業所に勤めているスタッフの研修の重要性について皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

今回は、介護専門職として働いている方向けに書いています。一般の方にはちょっとピンと来ないかもしれませんが、その点についてはご了承いただきたいと思います。


さて、研修はなぜ、必要になってくるのでしょうか?
①業務に必要な技術を身に着けるため
②知識を習得することで心に余裕を持たせる


①に関しては皆さんご承知のことだと思います。

しかし、実は②に関しても重要な意味を含んでいるのです。

心に余裕が出てくると、
・周りに対して(スタッフ、利用者)に気遣うようになる。
・スタッフ同士ではねぎらいの言葉をかけることができるようになり、コミュニケーションがスムーズにいくようになる。
・利用者にも、スタッフの様子が伝わり、事業所全体に潤いが生まれる。

新しく入ったスタッフ、またスタッフのスキルアップのためにとかく研修が必要だと言われています。
国も「介護の質」を政策目標に掲げ、事業所収入に反映させています。

今までの勤務経験から研修の目的は実は②ではないかなとトトロは思うのです。

研修を受けることでコミュニケーションもうまくいくという図式が成り立つような気がします。

しかし実際の介護現場は、研修が必ずしもできていないというのが実情のようです。
主な原因は以下の通りです。

・研修をする時間的余裕がない
・自分の事業所で研修ができればよいが、知識がないのでできない→外部に頼むとしても金銭的余裕がない

トトロは今までの勤務経験からまだまだ事業所が、セミナーを受けることによる技術、知識の取得が実は、コミュニケーションの円滑化につながるのだということを気付いていただけたらと思います。

そうすることで、事業所全体が潤うようになるのではないでしょうか



次回も研修の重要性について、皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

トトロの仕事部屋では介護スキルアップに役立つセミナーを開催しています。
良ければ寄ってみてください。

パソコンサイトはこちら
スマートフォンサイトはこちら
携帯サイトはこちら

【トトロの仕事部屋】
パソコンサイトはこちら
スマートフォンサイトはこちら
携帯サイトはこちら

スポンサーサイト
最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

プロフィール

トトロ氏

Author:トトロ氏
FC2ブログへようこそ!
1968年六月生まれ
倉敷市出身、現在は福岡市在住。
妻(あすか)と娘たち(猫二匹)と暮らしています。
高齢者福祉にたずさわって十六年になります。
福祉のことならおまかせください!

検索フォーム

RSSリンクの表示

トトロのブログ訪問者数

RSSリンクの表示

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。