FC2ブログ

セミナーを開催してて感じたこと①

2014.02.10 10:53|福祉の現場
皆さん、おはようございます。

いかがお過ごしでしょうか。
もう2月も中旬になろうっていうのに東京は42年ぶりの大雪だとか。
大変だったそうですね。

福岡もここ1週間寒くてトトロもコタツで丸くなっています(笑)
我が家に猫が2匹いますこの寒さにもかかわず家の中を駆けずり回っています。
どっちかと言うと猫のほうが人間より元気だったりして・・・・



さて本題にまいりましょう。

今回はセミナーを開催してて感じたことを書いてみたいと思います。

トトロの働いている事務所では月に1回程度、介護職員向け(専門職向け)のスキルアップにつながるセミナーを開催しています。

主な場所はココ ↓

クローバープラザ


福岡県の公共施設です。

毎回、参加してくれてくださる方もいらっしゃって本当にありがたいことです。


先日は認知症に関して講義をさせていただきましたが、みなさん困っていらっしゃる様子がうかがえます。
そして皆さん、疲れ切っているご様子です。

でもセミナーが終わるころにはそれぞれ抱えていた課題が解決されたように、笑顔になられて帰っていかれます。



毎回のことですが、セミナー参加者の様子を見ていると、福祉の現場がまだまだ混乱している様子がうかがわれます。

福祉施設では、十分に研修する時間がない⇒そのまま見よう見まねでケアをする⇒うまくいかずストレスを感じる


こういう悪循環が生まれていることが容易に想像できます。


現在は認知症が介護サービスを利用していない高齢者も含めると800万人とも言われています。
むしろ私が勤めてきた当時よりも、現場はもっと混乱しているのではないでしょうか。



また全国を探しても、介護関係の資格取得講座はあります(介護職員初任者研修など)
しかし、トトロが開催しているようなピンポイントに焦点を絞った研修はほとんどないのが現状です。

介護事業所は常に人材不足で現場で利用者のケア偽いっぱいでとてもではないが研修を受ける暇はない!
と言ったことが本音ではないでしょうか。

しかしどの業界でもそうですが社員研修にお金をかけている会社は必ず伸びています。

セミナー開催を通じて、できる限り私が知る限りの知識を多くの介護職員、施設管理者にお伝えしていかなければならないと痛感しました。
またセミナーの重要性を再認識させてもらったような気がします。


次回も、セミナーを開催していて感じたことをつづっていきたいと思います。



トトロの仕事部屋では介護スキルアップに役立つセミナーを開催しています。
良ければ寄ってみてください。

パソコンサイトはこちら
携帯サイトはこちら

【トトロの仕事部屋】
パソコンサイトはこちら
携帯サイトはこちら
スポンサーサイト
最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

プロフィール

トトロ氏

Author:トトロ氏
FC2ブログへようこそ!
1968年六月生まれ
倉敷市出身、現在は福岡市在住。
妻(あすか)と娘たち(猫二匹)と暮らしています。
高齢者福祉にたずさわって十六年になります。
福祉のことならおまかせください!

検索フォーム

RSSリンクの表示

トトロのブログ訪問者数

RSSリンクの表示

  • ページトップへ
  • ホームへ