FC2ブログ

老老介護と介護保険④

2013.10.06 10:33|介護 福祉
皆さん、おはようございます。

最近、朝、夕めっきり涼しくなってきましたね。東京では朝、夕の気温差が10℃近くあるとか。
でもまだまだ、昼間は暑い日が続いています。

考えてみればもう10月。例年だともう長袖で十分なのですが・・・・こちら福岡では皆さんまだまだ半袖で過ごしておられる方が多いようです。



それでは今回も、本題に参りましょう。

前回まで老老介護について考えてきました。

今回は前回記載したニュース記事から老老介護についての現実、問題点、老老介護の怖い点について考えていきたいと思います。


老老介護の現実

医療が発達し、平均寿命が年々伸びています。それに伴い介護が必要となる人口も増え続けているのです。
若い人は家族の介護を嫌がる傾向にあり、高齢者が高齢者を介護する老老介護が急増しています。
家族を介護するのは当たり前、世間体があるから介護をするという考え方の人も多いようです。

厚生労働省の07年国民生活基礎調査によると

・65歳以上の高齢者が高齢者を介護するいわゆる「老老介護」の割合が、親族が同居して在宅介護を行っている世 帯の推計47.6%に上ることが分かった。

・介護する側が60歳以上のケースに広げると、04年の前回調査の55.9%から59.1%に上昇した。
 同省は「在宅での介護の担い手の高齢化と、世帯の小規模化が進んでいるのではないか」とみている。
とのこと。


問題点

老老介護には高齢同士のため、身体への負担が大きいという他にも大きな問題点があります。

老老介護では認知症による介護が多いのですが、認知症は他人を受け付けない傾向が強いためどうしても家族間の介護が必要となります。

高齢者が高齢者を介護するだけでも大きな負担となってしまいますが、認知症の場合、お互いが認知症を抱えることも多いのです。


老老介護では、認知症のための介護をしているうちに、要介護者が亡くなってしまい、死を受け入れることが出来ずに遺体と生活を続けたり、認知症が急激に進んだりすることもあるのです。

やっかいなことに本人が認知症と気付いていないことが多いのです。


老老介護の問題点は、認知症という点だけではありません。
老老介護は一人で抱え込むケースが多いので、ストレスが溜まりやすくストレスに負けてしまうことも多いのです。

老老介護のストレスが原因となり、暴力を振るってしまうことも多いのです。
心身ともに疲れ果ててしまい、暴力を頻繁に振るうようになってしまうのです。

老老介護での暴力は本人が通報することはほとんどありません。まわりの人が気付かない限り永遠に続くとも言えるのです。

暴力を振るっているうちに殺害してしまうこともあるのです。

高齢者らの在宅看護を担う65歳以上の介護者の約3割が「死んでしまいたい」と感じたことがあると答えているアンケートにもあるように老老介護にはストレスがつきものです。

多くの老介護者は「終わりが見えないというのが大きなストレス」といいます。



老老介護の怖い点


老老介護の怖い点は、共倒れも考えられるということです。
介護は実際に行なってみないと大変さが分からないかもしれませんが、大きな不安と孤独感を抱えながら介護をしている人も多いのです。

夜中に何度も寝る姿勢を変えてあげたり、排尿の手助けをしてあげなくてはなりません。
老老介護では世話をしているうちに、自分も腰を痛めたり怪我をしたり、病気になってしまうことも少なくないのです。

お風呂やトイレの介護はプロでも大変とされていますが、一人で頑張りすぎてしまい、怪我をして介護が続けられなくなったり、動けなくなり共倒れという最悪の事態に陥ることもあるのです。


最も老老介護の怖い点は、心の健康も脅かされる心配があることです。


日々の肉体的介護負担に加え、被介護者のストレス、それに対する両者の葛藤、金銭的問題、何より将来が不安一色であることは、それだけで心の健康を脅かす要因です。心の健康が失われると連動するように身体への異常も出てきます。

また、両者の関係も悪化してしまいます。

このように、主介護者の心身の健康が失われるとそれがダイレクトに要介護者の生活に直結してしまい、二人揃って共倒れになる、これが老老介護の一番怖い点です。



いかがでしたでしょうか。

次回は、実際に介護経験をしたあすか(妻)の体験談を取り上げていきたいと思います。



トトロの仕事部屋ではセミナーを福岡近郊で開催しています。
興味がありましたら覗いてみてください。

セミナー情報はこちら


トトロの仕事部屋はこちら
スポンサーサイト
最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

プロフィール

トトロ氏

Author:トトロ氏
FC2ブログへようこそ!
1968年六月生まれ
倉敷市出身、現在は福岡市在住。
妻(あすか)と娘たち(猫二匹)と暮らしています。
高齢者福祉にたずさわって十六年になります。
福祉のことならおまかせください!

検索フォーム

RSSリンクの表示

トトロのブログ訪問者数

RSSリンクの表示

  • ページトップへ
  • ホームへ