FC2ブログ

老老介護と介護保険②

2013.09.08 11:51|介護 福祉
皆さん、おはようございます。


最近めっきり涼しくなってきましたね。いかがお過ごしでしょうか?
急に涼しくなってきて体調に不調をきたす方が多いのではないでしょうか。

特にこの気候の変化は高齢の方にはとてもつらいものです。これから急な気候の変動に体がついていけない方が多いのではないでしょうか。

皆さんも十分、注意してください。



それでは今回も本題に参りましょう。

前回は「老老介護と介護保険」と題してお話をすすめていきました。
今回も、前回の続きを進めていきます。

前回の記事から、現在の介護保険の問題点について考えていきます。


現在、考えられる問題点は次の通りです。


1. 「軽度者」への介護切りすて、負担増

•要支援1、2の人の利用料負担を1割から2割にする
施設入所の要介護1、2の人の施設利用料を引き上げる
⇒ これは、サービスを利用するときに支払う金額が増加することを意味します。・掃除・洗濯などの生活援助の提供時間を60分から45分に短縮する
⇒このことは介護サービスが十分に受けられない危険性をはらんでいます。


2. 一定の所得や資産がある高齢者を中心にした負担増
•年収320万円以上若しくは383万円以上の人の利用料を1割→2割に倍増

•施設の相部屋居住費の月8,000円値上げ

•ケアプラン作成有料化(要介護者は月1,000円、要支援者は月500円)
⇒ケアプランとはいわゆる介護サービス計画書、介護サービスを受ける際には必ず、この経過各所を市区町村に届けなければなりません。このケアプランは今まで利用者にとっては自己負担はありませんでした。



3. 保険料の上昇
•65才以上の介護保険料は本年4月から平均で5000円を超す見込み

年金・医療・介護の各分野で負担増と給付減が推し進められ、それに消費税が実施されれば、生活が困難になる高齢者が続出し、必要なサービスを受けることが出来ない高齢者が一層増加すると考えられます。


以上の項目はどれも、今年の国会の閣議で決まったことです。
つまり、国は財政的に介護保険を守ろうと軽度の高齢者を介護保険から切り捨てよう、高齢者自身が7負担する介護保険料をあげようとしているのです。


4.介護保険サービスを利用するとき、全ての65歳高齢者が受けられるわけではなく、利用したいときはわざわざ市役所に行って申請しなければならない。

・高齢者の方々は国民皆保険と同様に介護保険証でいつでもうけられるものだと思われている方がほとんどです。



5.全ての高齢者に満足のいく介護サービスを受けることができない。

利用の申請をしてもどの程度の介護サービスを受けられるか、市区町村が決めるシステムになっている。
⇒調査で決めれらた範囲内(金額内)でしか、サービスを受けることがでないため、満足のいくサービスを受けるにはときにによって丸々自己負担しなければならないケースも出てくる

6.介護保険サービスを受けにくくなってきている現実。

・現在、生活保護を受ける高齢者が急増しています。今後もこの傾向はつづくものと思われます。
介護保険サービスは生活保護利用者も受けられることになっています。

しかし、生活保護を受けるたのめには資産調査、親族調査などをうけるなどして市区町村の決定を受けなければなりません。

加えて昨今の不正受給が明るみにできており、今後審査基準がより厳しくなっていくことが考えられます。
生活保護が利用できるかできないかは福祉事務所の判断にかかっています。

本当に生活に困っている人に生活保護が利用できなくなるケールも出てくるのではないかとおもわれます。


そうなるとますます、介護保険サービスを受けることが難しくなってくるのではないでしょうか。


いかがでしたでしょうか。ざっと現在の介護保険制度の問題点をあげてきましたが、老老介護が社会的に問題になっているのも納得できる方も多いと思います。




次回は、老老介護について皆さんと一緒に考えていきたいと思います。




トトロの仕事部屋では介護のスキルアップに役立つセミナーを福岡市近郊で10月から開催予定としています。
興味がる方は覗いてみてください。⇒セミナー情報はこちら



トトロの仕事部屋はこちら
スポンサーサイト
最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

プロフィール

トトロ氏

Author:トトロ氏
FC2ブログへようこそ!
1968年六月生まれ
倉敷市出身、現在は福岡市在住。
妻(あすか)と娘たち(猫二匹)と暮らしています。
高齢者福祉にたずさわって十六年になります。
福祉のことならおまかせください!

検索フォーム

RSSリンクの表示

トトロのブログ訪問者数

RSSリンクの表示

  • ページトップへ
  • ホームへ