FC2ブログ

認知症について②

2012.11.11 11:56|特集
皆さんこんにちは。


ここ最近急に寒くなってきたのは気のせいでしょうか。
今年は、寒くなるのが早いと思いませんか?
今年は秋が通り過ぎて急に冬が来たって感じがします。

それでは今回もトトロ氏に解説してもらいましょう。



皆さんこんにちは。
 
急に寒くなってきてコタツが恋しい今日この頃です。



では今回も前回に引き続き、認知症について解説していきましょう。


前回、認知症とはについて少し触れましたが、改めてご説明しましょう。


認知症とはいろいろな原因で脳の細胞が死んでしまったり、動きが遅くなったために様々な障害がおこり、生活していく上で障害が出ている状態(およそ6か月以上継続)のことを言います。


みなさん、最近よく何かをする目的で来たのに、いざ目的の場所に来たらド忘れしてしまい、元の場所に戻ったらやるべきことを思い出したとか、最近、顔は思い出せるんだけど、名前が出てこないってことありませんか?

トトロも歳ですかねェ~最近、物忘れが増えてきたような気がします(笑)。

これって認知症なんでしょうか?というご質問を研修に参加している時に受けることたまがあります。

でもこれって認知症じゃないんですよ。




認知症って朝食、夕飯などを食べたことさえも忘れてしまう、朝起きての衣類の着脱・歯磨き・食事の仕方を忘れてしまうなど日常生活にかかわる重大な影響を与えてしまう病気 それが認知症なのです。



一言で認知症って言いますが、いくつかの種類があります。
認知症全体に占める割合を示したデータがありますのでご紹介しましょう。


◆アルツハイマー認知症(50%)

◆レピー小体型認知症(20%)

◆脳血管性認知症(15%)

◆その他認知症(15%)



・アルツハイマー型認知症とは何らかの原因で脳の細胞が死んで脳全体が委縮してしまう病気です。

・レビー小体型認知症とはタンパク質から構成されているレビー小体という細胞が脳幹・大脳の神経細胞に多数蓄 積し、脳の神経が死んでいく病気。

・脳血管性認知症とは脳梗塞や脳出血などの脳血管障害を原因として突然症状が現れる病気です。



これらの認知症でも特によく最近耳にするのが、アルツハイマー認知症です。
早い段階から物忘れ、言葉が出せなくなる(忘れてしまう)などの症状が出てくるものです。




では症状としてはどういったものがあるのでしょうか



まず、認知症になったら必ず現れる症状と人によってあらわれたり、あらわれなかったりする症状の2つに分かれます。
前者を中核症状、後者を行動・心理症状(BPSD)といいます。



まず、前者の中核症状ですが、具体的には


◆記憶障害

◆見当識障害

◆理解・判断力の障害

◆実行機能障害

◆その他


に分かれます。


また行動・心理症状(BPSD)には


◆不安・焦燥

◆うつ状態

◆幻覚・妄想

◆排諧

◆興奮・暴力

◆不潔行動

◆その他


に分かれます。




次回は上記に挙げた症状の種類について詳しく解説していきたいと思います。







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

プロフィール

トトロ氏

Author:トトロ氏
FC2ブログへようこそ!
1968年六月生まれ
倉敷市出身、現在は福岡市在住。
妻(あすか)と娘たち(猫二匹)と暮らしています。
高齢者福祉にたずさわって十六年になります。
福祉のことならおまかせください!

検索フォーム

RSSリンクの表示

トトロのブログ訪問者数

RSSリンクの表示

  • ページトップへ
  • ホームへ