FC2ブログ

認知症の方とのコミュニケーション⑤

2015.10.18 12:54|介護 福祉
皆さん、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。

福岡は今日も秋晴れです。天気がすごいいいですよ。
あまりにも天気がいいので布団を干しています。今まで干せませんでしたからね。

福岡市では食欲の秋と出してB級グルメが博多駅のど真ん中で食べられるイベントが開かれているそうです。
食いしん坊のトトロとしては行ってみたいところですが・・・(笑)

さて今回も本題に参りましょう。
前回まで認知症の方とのコミュニケーションと題して、コミュニケーションの際のコツを投稿してきました。

また前回は、高齢者がどういう欲求があるのかについても皆さんと一緒に考えてきましたね。
今回もその件に関してもう少し掘り進んでいきたいと思います。

今日も専門的立場から投稿していきますので、少々難しいかもしれませんがご容赦ください。

まずは以下の文章をご覧ください。

◆高齢者が経験してきたもの
・人生の課題や失望に向き合ってきた
・希望をもって日々の生活の問題に取り組んできた
・自分自身や他人の間違いや失敗を許してきた
・目標を達成できないときは妥協をしてきた
・失敗やミスをしたり、夢がかなえられなくても自尊心をもち続けてきた
・身体的喪失や社会的喪失を乗り越えてきた
・体の衰え、愛する人の死、避けることのできない死を受け入れてきた
・生きるための情熱をもち続けている
・過去をくよくよ思いわずらわず、思い出として楽しんでいる
・新しい人間関係をつくる
・愛する人と和解し、死に備えてきた



では認知症の方はどういう欲求を求めているのでしょうか。それは以下の通りです。


人生の後半で見当識を失った人は、以下のようなある特定の精神・心理的、そして社会的欲求をもっている
・安らかな死を迎えるために未解決な問題を解決したい欲求
・平和に暮らす欲求
・視力や聴力、身体的自由、記憶力が低下しても平静な気持ちを回復する欲求
・忍び難い現実を納得のいくものにしたい。整然と、調和している気持ちになれる、なじみある人間関係があり、くつろげる場所を見つけたい欲求
・認めてもらいたい欲求。地位、自分らしさ、自尊心への欲求
・役に立ちたい欲求
・聞いてもらいたい、尊重されたい欲求
・感情を表現したい欲求、その感情を受け止めてもらいたい欲求
・愛され、所属したい欲求。人と接したい欲求
・動かなくされたり、拘束されたりすることなく、育まれ、安心したい欲求
・触覚、視覚、聴覚、嗅覚、味覚、性的表現等、感覚を刺激する欲求
・痛みや不快感を軽減する欲求


つまり認知症高齢者はこれらの欲求を満たすために自分なりの解決策を見出そうともがいているのです。
その姿が、第三者には徘徊、暴言、暴力として映し出されているのです。

ですので認知症ケアというのは、これらの心情に焦点を当てたケアをしていかないと根本的な解決には至らないのではないかと思います。

いかがでしたでしょうか。
ご家庭で介護されている方が少しでもお役にたてれば幸いです。

次回も今回の続きを投稿していきたいと思います。



トトロの仕事部屋では介護スキルアップに役立つセミナーを開催しています。
良ければ寄ってみてください。

パソコンサイトはこちら
スマートフォンサイトはこちら
携帯サイトはこちら


【トトロの仕事部屋】
パソコンサイトはこちら
スマートフォンサイトはこちら
携帯サイトはこちら
スポンサーサイト
最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

プロフィール

トトロ氏

Author:トトロ氏
FC2ブログへようこそ!
1968年六月生まれ
倉敷市出身、現在は福岡市在住。
妻(あすか)と娘たち(猫二匹)と暮らしています。
高齢者福祉にたずさわって十六年になります。
福祉のことならおまかせください!

検索フォーム

RSSリンクの表示

トトロのブログ訪問者数

RSSリンクの表示

  • ページトップへ
  • ホームへ