FC2ブログ

認知症の方とのコミュニケーション①

2015.09.20 10:49|介護 福祉
皆さん、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。
昨日からシルバーウイークが始まりましたが、どこかに行かれる予定はあるでしょうか。

最近はさすがに昼は暑いですが、朝夕は涼しいというか寒いというか半袖では寒いですね。

もう、秋を通り越して冬の足音が聞こえてきます。

さて今回も本題に参りましょう
先日まで高齢者の事故について5回にわたって投稿してきましたがいかがでしょうか。
何かの参考にしていただけたら幸いです。

さて今回からは認知症の方々のコミュニケーションについて皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

介護する人にとって認知症ケアで一番困難と感じているのが、「この行動は何を考えているのかわからない」という認知症本人の心理的状態を知りたいというのが本音ではないでしょうか。

この点に関しては私たち専門職でも頭を抱えているところです。

そこで、今回から数回に分けて認知症の人のコミュニケーションについて皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

認知症で代表的なのはアルツハイマーです。

実は、アメリカで認知症のコミュニケーションと本人の心理状態の関係性について研究を進めている人がいます。
その結果、生み出した手法はバリデーションと言われます。

アメリカの専門雑誌によればバリデーションとは以下の通り定義されています。

バリテーションとは
ナオミ・フェイル(バリデーショントレーニング協会専務理事)が発案した認知症高齢者とのコミュニケーション技法。
バリデーションとは、アルツハイマー型認知症および類似の認知症の高齢者とコミュニケーションを行うための方法の一つ。

認知症の高齢者に対して、尊敬と共感をもって関わることを基本とし、お年寄りの尊厳を回復し、引きこもりに陥らないように援助するコミュニケーション法。

認知症高齢者の奮闘を受け入れることであり、言語的、非言語的テクニックを用いて利用する方法論



つまり、こなければならないハードル(課題)を不幸にも何らかの原因のためクリアできなければ、人生の各ステージにおいて、そのハードル(課題)を死を迎えるまでに解決したいと奮闘している姿が認知症高齢者の様々な行動、症状として現れているといわれるのです。

この方法は認知症本院の感情面に焦点を当ててコミュニケーションを行う技法です。
そうすると今まで繰り返し、あらわれていた症状がなくなるケースが増えてくるのです。

一例を示しましょう。

今さっき10分前に昼食を食べたのに10分後にまた「私は朝食を食べていない」と訴えていたとします。
本当は食べたはずなのに、この場合、本人にとって小さい頃、果物が不足してて満足に食べられなかったことが原因のことが多いことが分かっています。

そのことが分かっていれば、小さいときに苦労されていたことに焦点を当てて、コミュニケーションを図るわけです。
つまり本人は、小さいときに食べ物で苦労したことを聞いてもらいたいのです。そのことによってトラウマを解決したいともがいています。それがSOSとして症状として現れるのです。

本人にとっては、この食べたいという言葉を発することによって、自分なりに解決していこうとしていきます。
それを介護者によってコミュニケーションにより解決しようとする手助けをするわけです。

但しこの本人の心理に焦点を合わせたコミュニケーションは、全ての認知症の方に当てはまるわけではない、またすべての人に効果があるわけではないということをここでお断りしておきます。

専門職の間では、この症状は周辺症状と呼ばれていますが、この周辺症状は誰かに気持ちを訴えたいのだ、その手段が周辺症状なのだとお考えいただければよいのではないかと思います。

この認知症の人とのコミュニケーションに関しては次回も投稿していきます。


トトロの仕事部屋では介護スキルアップに役立つセミナーを開催しています。
良ければ寄ってみてください。

パソコンサイトはこちら
スマートフォンサイトはこちら
携帯サイトはこちら


【トトロの仕事部屋】
パソコンサイトはこちら
スマートフォンサイトはこちら
携帯サイトはこちら
スポンサーサイト



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

プロフィール

トトロ氏

Author:トトロ氏
FC2ブログへようこそ!
1968年六月生まれ
倉敷市出身、現在は福岡市在住。
妻(あすか)と娘たち(猫二匹)と暮らしています。
高齢者福祉にたずさわって十六年になります。
福祉のことならおまかせください!

検索フォーム

RSSリンクの表示

トトロのブログ訪問者数

RSSリンクの表示

  • ページトップへ
  • ホームへ