利用者から本音を聞き出す難しさ①

2015.05.10 16:30|介護 福祉
皆さん、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。

ゴールデンウイークが終わって2週間ぶりの投稿です。
今年は、長い人で10日以上休みという人もいたのではないでしょうか。
ちなみにトトロ一家は近場で過ごしました。まさに安・近・短ですね。

それでは今回も本題とまいりましょう。

今回は専門職の方向けにブログを投稿していきたいと思います。

専門職の業務の中で必要となってくるもの・・・アセスメントについて皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

アセスメントとは介護計画を立てる際に利用者家族から必要なサービスは何かを聞き出す作業です。

トトロは、生活相談員として10数年間この業務に携わってきましたが、やはり今考えるとまだまだ十分なサービスは提供できていなかったのかな~まだまだ未熟だったなァ~と思うことがあります。
それは利用者からサービス利用に対しての本音を聞き出すことが十分できていなかったことです。

アセスメントの際に一番難しいのは計画を立てる云々以前に、利用者本人から本当の気持ちを聞き出すことのむずかしさではないでしょうか。

トトロが、担当していたアセスメント業務でこういう経験があります。

その方は、以前、教師として働いていました。
戦前の教師って聖職と言われて、生徒学生方とても慕われていたものです。

またその方は脳血管障害の影響で片麻痺で手足が自由に動かなくなったのです。
もともと自尊心が非常に高い方でなんでも自分でされる方だったのです。

両親も何とか手足の訓練にととデイサービスを薦めることを求めており、トトロも家族の意向に沿ってデイサービスでその方のリハビリをできるように計画を立てました。

しかし、その利用者の方はデイサービス利用中でもなかなかみなとなじめず、終始ぼーっとしている状態だったのです。
少しでもふさぎ込みな心情が解ければよかったのですが・・・・・

トトロが計画を立てに利用者宅に訪問にうかがった頃、またまだ利用者と家族とは本音で話し合える信頼関係が構築されてなかったと思います。なので利用者本人よりも家族の意向を計画に反映していたともいえます。

デイサービスを開始して半年後、計画の見直しをする時期に来ました。その頃にはデイサービスにも次第に慣れ、徐々に利用者本人の心のガードが解けていったような感じがします。するとこういう本音が見えてきました。

私は以前教師でみんなから慕われていた。病気をして麻痺が残り、今まで自分一人でなんでもしていたことができなくなってしまった。あ~あ、悔しい、自分に悔んでいる、こんな自分が、年が10幾つも違う人と一緒のことをやるなんて・・・・
リハビリをやるなんて・・・・アー、みじめだ。みんなにこんな情けない姿を見せるのは嫌だ、デイサービスなんか行きたくない!

これが、利用者本人の本当bの気持ちだったのです。
もちろんこのことは利用者の家族も知りません。

戦前生まれの方は、人様に迷惑をかけてはいけないと頭に叩き込まれて育ってきました。
だから今回の件に関しても自分が我慢すれば家族にも迷惑をかけなくてすむ、そう思われたそうです。

早速トトロはそのことを家族に伝え、ケアマネにも連絡し改めて担当者会議を開きました。
そして本人が手足が動けるようにリハビリしたい!だけど人様にこういう情けない格好を見せたくない!という希望を踏まえ、
人に見せずに歩行訓練等ができるようサービスとして訪問介護と訪問リハビリの利用をすすめたらよいのではないかということを話し合ったことを覚えています。

その後、在宅にてリハビリを中心に進めていった結果、次第に利用者本人の表情も明るくなり、車椅子なしに何とか歩行ができるようにまで回復したのです。

こういうケースはよくあることです。

次回もこのアセスメントについて皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

トトロの仕事部屋では介護スキルアップに役立つセミナーを開催しています。
良ければ寄ってみてください。

パソコンサイトはこちら
スマートフォンサイトはこちら
携帯サイトはこちら


【トトロの仕事部屋】
パソコンサイトはこちら
スマートフォンサイトはこちら
携帯サイトはこちら
スポンサーサイト
最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

プロフィール

トトロ氏

Author:トトロ氏
FC2ブログへようこそ!
1968年六月生まれ
倉敷市出身、現在は福岡市在住。
妻(あすか)と娘たち(猫二匹)と暮らしています。
高齢者福祉にたずさわって十六年になります。
福祉のことならおまかせください!

検索フォーム

RSSリンクの表示

トトロのブログ訪問者数

RSSリンクの表示

  • ページトップへ
  • ホームへ