FC2ブログ

PM2.5の影響

2015.01.18 11:59|あすかの小部屋
皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしでしょうか。

今年初めての投稿です。
昨年は、沢山の方に読んでいただき本当にありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いします。

さて、今回はあすかの小部屋をお届けします。

この頃pm2.5・・・(超微粒子)が、世間でもとりあげられるようになりましたね。
私は、ずっと土壁の家に住んでおりましたが、最近まではなんともありませんでした。

しかし、ここ数年、「pm2.5」によって、年に数回ダウンするようになりました。
はじめは、風邪かな?と思っていたのですが、お医者さんの診断では、pm2.5が、アレルゲンとなり悪さをしているそうです。

なので、体調が悪いときはすぐ、「風邪薬・・・総合感冒薬」を飲まないほうが良い、と注意を受け、念のために必ず、平熱であればこそ病院に行くように(内科でよいそうです)言われました。
(のどの痛みがあるのに、平熱のような場合)

また、アレルギー症状(喉の痛み・炎症・だるさ等もそのようです)から喉なら喉の炎症だけを治療するお薬を処方してもらわないといけないそうです。

最近パソコンで「pm2.5」の飛散状況等みたのですが、全国に広がっていて九州だけではないようでした。

また一旦アレルギーをおこしたら、どんなに微量でも少なからず影響を受けるのだそうです。高齢者の方は注意が必要だと感じました。

たとえば声がかれたり、耳が突然かゆくなったり、些細なことですが、それもPm2.5の影響です。(小さなアレルギー反応だとのこと)

また、九州は火山の影響で灰が風に乗って飛散しているのでなおさら。

高齢者のお宅や施設等できるかぎり「空気清浄器、加湿器」の備えを万全にしておくべきではないかと感じました。
現にある県では「空気清浄器、加湿器の備えに関する」通達をだしているとも聞きました。

どうぞ万全の備えでこれからの季節を乗り切ってゆかれますように。
この体験をシェアしていただけたら幸いです。


トトロの仕事部屋では介護スキルアップに役立つセミナーを開催しています。
良ければ寄ってみてください。

パソコンサイトはこちら
スマートフォンサイトはこちら携帯サイトはこちら

【トトロの仕事部屋】
パソコンサイトはこちら
スマートフォンサイトはこちら
携帯サイトはこちら
スポンサーサイト
最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

プロフィール

トトロ氏

Author:トトロ氏
FC2ブログへようこそ!
1968年六月生まれ
倉敷市出身、現在は福岡市在住。
妻(あすか)と娘たち(猫二匹)と暮らしています。
高齢者福祉にたずさわって十六年になります。
福祉のことならおまかせください!

検索フォーム

RSSリンクの表示

トトロのブログ訪問者数

RSSリンクの表示

  • ページトップへ
  • ホームへ