FC2ブログ

来年の介護保険改正について③

2014.12.14 11:29|介護 福祉
皆さん、こんにちは。
すっかり寒くなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

今週は福岡でも雪が降るそうです。前回のブログでも言っていますが、本当にこう寒いと洗濯、掃除ができない、それが悩みですね。

それでは今回も本題に入っていきたいと思います。

前回は、介護保険制度の改正と題してトトロがセミナーを開催していて感じたことをつづってきました。
今回もセミナーを開催していて感じたことについて投稿していきたいと思います。

介護サービス事業所にお勤めの方は、来年の介護保険改正について気になられている方もいらっしゃるでしょう。

トトロも、前回の介護保険改正の概要についてお話しさせていただきましたが、今回の改正内容は何とも国にとって少しでも有利になるような改正内容となっているのです!!
つまり

事業所の指定権限を市町村に移してサービス事業所に報酬が入りにくくするシステム

にしているようです。われわれとしてはとんでもないことだと思います!!


ちょっと専門的なことになりますが、現在サービス内容としては以下のようになっています。

【訪問介護】
・身体介護(入浴、着替えなどを手助けするサービス)
・生活援助(買い物、掃除、調理などを行うサービス)
・乗降援助(病院の付添など、タクシーでの条項を手助けするサービス)

【通所介護】
・レクレーションなどのサービス
・機能訓練など(歩行訓練)

ざっと分けるとこのように分かれます。
今までは、これらのサービスを事業所内部で業務として行っていました。当然それに対する報酬(介護報酬)も入ってきたわけです。

しかし、次回の改正から、以下のように変わる予定です。

【訪問介護】
身体介護のみ事業所に任せて、その他のサービス(生活援助、乗降介助)はNPO法人、ボランティアに回す。

【通所介護】
機能訓練のみ事業所に任せて、その他のサービスはNPO法人、ボランティアに回す。

これは何を物語っているのか、
そうです。事業所には業務内容が少なくなった分、事業所に入ってくる報酬が少なるわけです。

トトロも前々から感じていましたが、今一番力を入れなければならないのが今のアベノミクスの観点から経済対策と言われていますが本当にそうでしょうか、経済対策も大切だと思いますがもっと力を入れなければならないのは高齢者福祉の分野ではないでしょうか。

介護の現場はただでさえ、離職率が低い、国は現場の現状を考えもせずに、じゃぁ、労基法の順守に力を入れよう
どうせ、高齢者は国にとって世の中のお荷物なんだから、切り捨てよう。

このような短絡的な考え方が今回の改正内容から見え見えなのです!!
セミナーを開催してて今回の改正内容を解説していたら頭を抱えている受講生の方もいらっしゃいました。

国は、コンビニ志向から早く脱着してこのような馬鹿な改正内容をいち早く捨て、真に大切なjことは何なのか、現場のことを見極めたうえでしっかりとかんがえていただきたい!そう感じます。

そうしないといずれ、高齢者福祉サービスの事業所はなくなっていくでしょう。


次回は久しぶりに「あすかの小部屋」です。


トトロの仕事部屋では介護スキルアップに役立つセミナーを開催しています。
良ければ寄ってみてください。

パソコンサイトはこちら
スマートフォンサイトはこちら
携帯サイトはこちら

【トトロの仕事部屋】
パソコンサイトはこちら
スマートフォンサイトはこちら
携帯サイトはこちら
スポンサーサイト
最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

プロフィール

トトロ氏

Author:トトロ氏
FC2ブログへようこそ!
1968年六月生まれ
倉敷市出身、現在は福岡市在住。
妻(あすか)と娘たち(猫二匹)と暮らしています。
高齢者福祉にたずさわって十六年になります。
福祉のことならおまかせください!

検索フォーム

RSSリンクの表示

トトロのブログ訪問者数

RSSリンクの表示

  • ページトップへ
  • ホームへ