FC2ブログ

介護の現状と最近の介護保険の傾向

2018.12.15 17:15|介護 福祉
皆さん、こんにちは。。いかがお過ごしでしょうか。
久しぶりの投稿です。

あと半月で1年が終わりますね。
あっとゆうまの1年でしたね。今年は皆さんにとってどんな年でしたか。
トトロはとにかく災害が多い年だったというのが印象です。

トトロは岡山出身です。岡山は「晴れの国」と言われ、1年をとして穏やかな気候でした。
今年はその神話が簡単に崩れ去った、そんな年だったような気がします。
今後も温暖化がさらに加速して、災害がどこでも起こってもおうかいごのかぞくかしくないと思います。
万全の備えをしておきたいものです。

さて、今回は介護の現状と国が介護に関してどういった方向性に動いているのかちょっとだけ覗いてみましょう。

まず、介護の現状です。家族介護で見てみましょう。
一言でいうと、まさに急を要するといっても過言でhがありません。
今は特に認知症が問題になっています。
家族にとって負担なこと、それは食事、入浴介助など身体的な負担もあると思いますが、それよりも問題になっているのは、徘徊による家族の心理的負担なのです。

特に昼夜逆転した利用者に関しては家族の心理的負担は計り知れないと思います。
夜中に徘徊、警察から保護下という電話、そのたびに家族はひきとりにいかなければなりません。
ま他徘徊があるからと日中一人にさせられない、どこにも行けないといったことも負担を助長させている出来事です。
また、現在は認知症の高齢者が認知症利用者を介護しているという老老介護が問題になってきており、それが最悪の場合、高齢者楽隊につな飼ってしまう…
待ったなしの状態なのです。

これを受けて国はどういったことを政策作目標にかが下ているのか。
それが 包括ケアシステム なのです。
ちょっと専門的な言葉を用いて申し訳ありません。

この言葉の意味するところは
「重度になっても住み慣れた地域で今までとおり、住めるようなシステム」

とでも言いましょうか。

この続きは次回に譲りたいと思います。

トトロの仕事部屋です。
よろしければ寄って行ってください。
http://fukuoka-fukushi.com/index.html
スポンサーサイト



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

プロフィール

トトロ氏

Author:トトロ氏
FC2ブログへようこそ!
1968年六月生まれ
倉敷市出身、現在は福岡市在住。
妻(あすか)と娘たち(猫二匹)と暮らしています。
高齢者福祉にたずさわって十六年になります。
福祉のことならおまかせください!

検索フォーム

RSSリンクの表示

トトロのブログ訪問者数

RSSリンクの表示

  • ページトップへ
  • ホームへ