FC2ブログ

高齢者の事故について④

2015.09.06 10:47|介護 福祉
皆さん、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。

まだまだ昼間は厚いですが最近朝夕はめっきり涼しくなりました。トトロの自宅周辺では夜になると鈴虫が泣き出しています。
これを聞くと、あ~あ、秋だな~と思います。

また最近スーパーでは栗を使ったお菓子が出始めています。甘い好きもののトトロにとっては食欲の秋になったな~と思いますねェ(笑)


それでは今回も本題に参りましょう。
前回まで「高齢者の事故」として様々な例をあげて皆さんと一緒に考えてきました。
今回も、同様に事例をあげて皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

今回は高齢者の事故ではないのだけれども、ちょっとした不備が重大な事故につながるというじれをあげていきたいと思います。
(このことを専門用語でヒヤリハットと言います)

例えばこういう事例が考えられます。

【ケース①】
送迎時の際の薬の入れ忘れ
     ⇓
【考えられる事故】
デイサービス内で持病の発作が発生し、薬がなくて最悪の場合死亡

【ケース②】
私物を他の利用者のカバンに入れてしまった
   ⇓
【考えられる事故】
誤って衣類を利用者が汚してしまった。

これらはすべて高齢者の方がデイサービスを利用している際に考えられることです。

【ケース③】
何もない床にビニールを置いていた
    ⇓
【考えられる事故】
ビニールを踏んだ際に足を取られてしまい、大腿骨骨折→寝たきりに

このように、危険はどこに潜んでいるかわかりません。

トトロも含め、介護従事者たちは、このヒヤリッとする出来事が重大事故につながるということをを常に気を付けることをセミナーでも強く伝えています。

特に高齢者の事故というのは、人お風呂に入る時、夜中に胸が痛い・・・など人の目が届かないとこで起こっていることがほとんどなのです。

高齢者の事故というのは、介護以外で起きる事故と違い、人の目が届かないところで起こることが多いのが介護事故の特徴なのです。


次回も介護事故について皆さんと一緒に考えて一来たいと思います。


トトロの仕事部屋では介護スキルアップに役立つセミナーを開催しています。
良ければ寄ってみてください。

パソコンサイトはこちら
スマートフォンサイトはこちら
携帯サイトはこちら


【トトロの仕事部屋】
パソコンサイトはこちら
スマートフォンサイトはこちら
携帯サイトはこちら
スポンサーサイト



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

プロフィール

トトロ氏

Author:トトロ氏
FC2ブログへようこそ!
1968年六月生まれ
倉敷市出身、現在は福岡市在住。
妻(あすか)と娘たち(猫二匹)と暮らしています。
高齢者福祉にたずさわって十六年になります。
福祉のことならおまかせください!

検索フォーム

RSSリンクの表示

トトロのブログ訪問者数

RSSリンクの表示

  • ページトップへ
  • ホームへ