福祉の現場で起こっているミタ

2014.01.27 15:52|あすかの小部屋
皆さん、こんにちは。


今年になって初めてのブログ投稿です。

もう1月が終わりです。
いつもこのブログを見てくれてくださっている方、投稿が遅くなって大変申し訳ございません。
やっと投稿にこぎづけることができました!

昨年もたくさんの方に読んでいただき、トトロも感謝しております。本当にありがとうございます。
今年も、皆様の役に立つブログを目指していきますのでどうぞよろしくお願いいたします。



さて今回は久しぶりにぶりにあすかの小部屋のコーナーです。

最近、ご縁をいただいて某所でボランティアをしています。
ボランティアという、施設職員でもない、管理者でもない、利用者でもない立場にいるせいなのか、色々とボラをしていて見えてきたことがあります。
ちょこっとシェアしてくだされば幸いです。

職員の間でも、利用者さんとの間でも、そうなのですが、施設に「司令塔」らしき人がいらっしゃる場合はとても仕事もスムーズなのです。

丁度、それをたとえると、日本のお家芸の「組織的なサッカー」のようです。


実例をあげてみましょう。

新任のスタッフさんが、緊張して棒立ちだったのですが、司令塔さんがそれに気づき

「(利用者さんを、)お見送りして、顔を覚えてくれるように、挨拶していらっしゃい」

このように指示をだされ、新任さんは、出入口に小走りに走っていかれました。


万事、いつもそうだといいと思いますが、司令塔不在だったり、適当な人員がいない場合があります。

ボランティアなので、問題に気づいても「司令塔」になることができませんので、指示がだせないのです。
「そんなときのボランティアだ」と思うのでしょう。

指示がないので現場からいつのまにかスタッフが消え、本来すべきスタッフの業務までボランティアにまわってくることもしばしばあります。

ボランティアの仕事でスタッフさんが補助的についている場合、本音ですが、せめて消えずに(笑)

「どんなことを次にしたらいいですか?」

こう聞いてくださるとありがたいのです。


新任の方は、先輩の職員さんが忙しくしているので気がひけると思いますが、よくわからない場合は「今、どの仕事についたら一番いいか」、率直に先輩に聞くことが一番いいと感じます。

もちろん、怒られるかもしれませんし、「自分で勝手に動け」といわれるかもしれません。
でも、消えるより、仕事は着実に覚えていけると思います。

また、落ち着いて周りを見られるようになったら、自分がどのポジションにはいればいいかだんだんわかってくるものだと、ボラの私は感じます。

そして、本当にヒマになったら利用者さんとどんどん対話することです。

若い友人で施設で働いている子がいますが、「対話」が苦手だというのでびっくりしました。
かなりのおばあちゃん子なので、楽しくしているだろうな、と思っていたのです。

お年寄り「私は帝大をでているんだよ」
これに対して「わたしはでていないのでわかりません」
とつい言ってしまうそうです。



こんなときは「私にはわからないけれど、どんなところだったんですか?ぜひ教えてください」
このように、「キャッチボール」すること。

もうこれはどんどん「対話」を実践していくしかないですね。

「対話が苦手さん」は私がボラで入っていて、結構多いな、と感じることのひとつ。

もちろん「対話」もボランティアの仕事のひとつでもあるけど、せっかく暇なら自分も輪の中に入って
いって練習しないともったいないなーと感じます。

私が現在ミタこと、感じている事を徒然につづってみました。

これは、トトロ氏も問題視しているみたいなので、きっとなんらかのアクションに期待しましょう。





トトロの仕事部屋では介護スキルアップに役立つセミナーを開催しています。
良ければ寄ってみてください。

パソコンサイトはこちら
携帯サイトはこちら

【トトロの仕事部屋】
パソコンサイトはこちら
携帯サイトはこちら
スポンサーサイト
最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

プロフィール

トトロ氏

Author:トトロ氏
FC2ブログへようこそ!
1968年六月生まれ
倉敷市出身、現在は福岡市在住。
妻(あすか)と娘たち(猫二匹)と暮らしています。
高齢者福祉にたずさわって十六年になります。
福祉のことならおまかせください!

検索フォーム

RSSリンクの表示

トトロのブログ訪問者数

  • ページトップへ
  • ホームへ