FC2ブログ

ケアマネージャーについてその②

2012.08.20 10:24|介護 福祉
まだまだ暑い日が続いていますがみなさんいかがお過ごしでしょうか。

花火大会が各地で開催されていますね。花火は夏の風物詩となっていますが、亡くなった先祖の魂を弔う、鎮魂の意味もあるそうです。
しかし、花火大会があるとやはりまだまだ夏だな~って感じですね。
まだまだ暑い日が続いていますがみなさん、熱中症にはご注意くださいね。

さて今回も、前回に続きケアマネージャーについてトトロ氏に解説してもらいましょう。

トトロ氏
皆様こんにちは!暑い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか

今回は前回に引き続き、ケアマネージャーについて解説したいと思います。
今回は仕事内容および実際の仕事現場の実態についてです。

まず仕事内容は次の通りとなっています。

専門用語が記載されていますが気にしないで読み飛ばしてください。
・利用者からの相談

・認定をしてもらう

・「重要事項説明書」等による説明と同意

・利用者との契約締結

・「居宅サービス計画作成依頼書」の市町村介護保険課への提出

・訪問面接

・課題分析

・居宅サービス計画書原案の作成

・サービス担当者会議の開催

・「サービス利用表/別表の作成

・サービス利用表の利用者への説明と同意

・サービス事業所へ「サービス提供表/べ別表を交付

・モニタリングと実績管理

・給付管理票の作成

・請求書・明細表の作成

・国保連への請求

・返戻と修正提出

・苦情処理とプラン見直し

ざっと羅列してみましたが、これだけケアマネージャーの業務というのはあるのです!
皆さんびっくりされたでしょう

当初厚労省は介護保険制度が始まる前、ケアマネージャーの仕事はケアプランという介護サービスを提供していく上で必要不可欠な計画(ケアプラン)作成のみとされていました。
これが前回お話ししたケアマネージャーはコーディネーターといわれるゆえんです。

つまり、利用者宅に訪問して、本人の聞き取り調査、そして計画書の作成が主な仕事内容とされてきたのです。

しかし、実際介護保険制度が始まってみると、本来の業務にプラスして書類作成など机上の事務処理が仕事内容となり、ケアマネージャーの仕事は多忙を極めたのです。さらに業務の大半は事務処理に追われています。

加えてケアプランセンターの場合、
「利用者50人まで1人のケアマネージャーを配置するのが相当、以後利用者1人増えるごとにケアマネージャー1人ずつ増やすのが相当」と介護保険法では規定されています。

50人の利用者数を受け持つなんて!しかも上記の仕事内容を全部やるなんて!想像するだけでもゾッとしませんか


しかし、2006年に介護保険法が改正されるまではもっと大変で「1人のケアマネージャーの受け持ち利用者数100人が相当」と定められていたんですよ!



この仕事量は今も変わっていません。

なぜこのような状況に陥ってしまったのか・・・・?

それは当時厚労省で介護保険制度が始まる前モデル事業として「ケアマネジメント=介護サービス計画書(ケアプランの作成)」のみしか考えられておらず「事務処理」は試算に組み入れられていなかったからです。

実際、私もケアプランセンターに勤務したことがありますが、ケアマネージャーの仕事量はそれはもう激務そのものでした。

「利用者ともう少しじっくり話したいがそれもままならない。訪問調査が終わったら、事務所に帰って事務処理、しかも途中で変更があればその都度、会議を開いて他事業所との調整、計画書の修正、利用者宅へ向かい同意を得なければならない…・とてもではないが時間がいくらあっても足りない」
とぼやいていたのを今でも覚えています。

だから書類の整理(ファイリング)が全くできていない状態でした。

いかがですか。少しはケアマネージャーの実態をお伝えできたでしょうか。

ケアマネージャーといえば高齢者福祉の花形といわれるものですがとんでもない、実際はこうなのです。



次回は皆様がもし介護サービスを利用することになった場合ケアマネージャーを利用するにあたって注意すべき点
をお伝えしたいと思います。

スポンサーサイト



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

プロフィール

トトロ氏

Author:トトロ氏
FC2ブログへようこそ!
1968年六月生まれ
倉敷市出身、現在は福岡市在住。
妻(あすか)と娘たち(猫二匹)と暮らしています。
高齢者福祉にたずさわって十六年になります。
福祉のことならおまかせください!

検索フォーム

RSSリンクの表示

トトロのブログ訪問者数

RSSリンクの表示

  • ページトップへ
  • ホームへ